« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月 1日 (土)

吉田秋生 

海街diary 1 蝉時雨のやむ頃 Book 海街diary 1 蝉時雨のやむ頃

著者:吉田 秋生
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する


ラヴァーズ・キス Book ラヴァーズ・キス

著者:吉田 秋生
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古書など

ニューヨーカー短篇集
あわただしい日常生活の哀歓を洗練されたタッチでさりげなく描く−最も都会的な雑誌「ニューヨーカー」傑作短篇集。
収録作家(35人):チーヴァー、フックス、リンカーン、カリッシャー、ホワイト、コネチリー、サーバーなど38篇

ビアス選集
1新装版
戦争
東京美術選書   税込価格 : ¥599   (本体 : ¥570)
  出版 : 東京美術
サイズ : 19cm / 248p
アンブローズ・ビアス(Ambrose Bierce 1842〜1914?)は19世紀後半に活躍したアメリカの作家である。短編小説の名手として知られ、専ら戦争や殺人といった陰惨なテーマを、乾いた筆致でブラックユーモアを湛えつつ、冷笑的に描いた作品群を数多く残した。1913年、メキシコに旅立ったのを最後に彼の消息は途絶え、今なおその最期は謎に包まれた
O・ヘンリ短編集
愛と笑いの夜 (文庫)
  ヘンリ ミラー (著), 吉行 淳之介 (翻訳)
樅ノ木は残った (上) (文庫)
  山本 周五郎 (著)   
想い出の名画

著者名:野口久光      
出版元:文藝春秋      
刊行年:1995

新派群像
* 著者名
北条秀司/著
この著者の著作一覧
出版社名
エイ出版社

都筑 道夫
学費未納で早稲田実業学校を中退。正岡容や大坪砂男に師事し、学生時代から時代小説などを発表。好きな作家としてチェスタトン、レイモンド・チャンドラー、グレアム・グリーン、久生十蘭、最も影響を受けた作家として岡本綺堂、大佛次郎、大坪砂男の名を挙げた。兄(松岡勤治)は、夭折した落語家の鶯春亭梅橋。
1947年頃から約2年間、正岡の世話で神田多町の新月書房に勤務し、カストリ雑誌を編集。1949年、初めて都筑道夫の名で原稿を発表。
1952年頃、オペラ口紅宣伝部にコピーライターとして勤務。1956年、早川書房に入社。『エラリー・クイーンズ・ミステリー・マガジン』の編集長を務めたほか、ハヤカワ・ミステリで英米の新作を紹介した。
血みどろ砂絵 くらやみ砂絵 からくり砂絵 新顎十郎捕物帳
久生 十蘭 (ひさお じゅうらん、
岸田國士に師事、岸田主宰の「悲劇喜劇」の編集に従事。
1929年から33年までパリに遊学、パリ物理学校でレンズ工学を2年、パリ市立技芸学校で演劇を2年研究しシャルル・デュランに師事する。帰国後、築地座で舞台監督を務める。
『顎十郎捕物帳』1939年(六戸部力名義)
『魔都』1937年

半村 良 
女帖

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »