« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月30日 (日)

アテネ・フランセ「カール・ドライヤー監督特集」

カール・ドライヤー監督特集 日本最終上映

2008年4月19日(土)〜4月26日(土)(日曜休館)

裁かるるジャンヌ

「映画は私の唯一の情熱だ」――――― カール・ドライヤー

裁かるるジャンヌ

ゲアトルーズ

吸血鬼

 

「カール・ドライヤー監督特集 日本最終上映」にあたって
2003年秋、カール・ドライヤーの全作品(長編14本、短編7本)を上映するという画期的な企画「聖なる映画作家、カール・ドライヤー」が実現しまし た。現存する最も美しく完全なプリントで上映されたドライヤーの映画は、見るものに圧倒的な感動を与えました。あれから5年、『裁かるるジャンヌ』『吸血 鬼』『怒りの日』『奇跡』『ゲアトルーズ』の5作品は、全国25を越える会場で上映されました。
2008年4月末日をもって、これら5作品の日本における上映の権利が終了します。
当分の間、スクリーンでドライヤーの作品をみることはできなくなる可能性があります。
多くの皆様のご来場をお待ちしております。(主催者)


■上映スケジュール  作品解説はこちら 

4月19日(土)
14:10〜「裁かるるジャンヌ」1927(97分)
     ※ピアノ伴奏付き上映 ピアノ伴奏:柳下美恵(無声映画伴奏者)
16:20〜「吸血鬼」1930-31(70分)
18:00〜「怒りの日」1943(97分)

4月21日(月)
16:20〜「奇跡」1954(126分)
19:00〜「ゲアトルーズ」1964(117分)

4月22日(火)
15:10〜「裁かるるジャンヌ」1927(97分)
17:20〜「吸血鬼」1930-31(70分)
19:00〜「怒りの日」1943(97分)

4月23日(水)
13:50〜「奇跡」1954(126分)
16:30〜「ゲアトルーズ」1964(117分)
19:00〜「裁かるるジャンヌ」1927(97分)

4月24日(木)
14:40〜「吸血鬼」1930-31(70分)
16:20〜「怒りの日」1943(97分)
18:30〜「奇跡」1954(126分)

4月25日(金)
14:50〜「ゲアトルーズ」1964(117分)
17:20〜「裁かるるジャンヌ」1927(97分)
19:30〜「吸血鬼」1930-31(70分)

4月26日(土)
13:40〜「怒りの日」1943(97分)
15:50〜「奇跡」1954(126分)
18:30〜「ゲアトルーズ」1964(117分)


カール・ドライヤー Carl Th. Dreyer
1889年2月3日コペンハーゲンで生まれる。 ジャーナリストとして活躍した後、映画の脚本を書き始め、1919年に監督第一作『裁判官』を製作。同じ 年に大作『サタンの書の数ページ』を発表。以降、デンマーク、スウェーデン、ドイツ、ノルウェーなどを転々としながら映画を取り続ける。1927年、フラ ンスで『裁かるるジャンヌ』を製作。これは後に映画芸術の金字塔と呼ばれるドライヤーの代表作となる。1930-31年ドイツで初のトーキー作品『吸血 鬼』を製作。興行的な成功には恵まれず製作から遠ざかる。1943年ナチ政権下のデンマークで『怒りの日』を撮るが、この後も製作の機会は少なく、10年 に1本のペースで1954年に『奇跡』を、1964年に『ゲアトルーズ』を発表。これが遺作となった。長い間企画していた「ナザレのキリスト」の実現を間 近にひかえた1968年3月20日コペンハーゲンの病院で亡くなった。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中西夏之新作展 絵画の鎖・光の森

松濤美術館

会期  2008年(平成20年)4月8日(火)〜5月25日(日)
中西夏之(東京生まれ、1935年〜)は、現在のわたしたちにとって絵画がどんな存在でありうるかを根源的に問い続ける画家です。 華麗な筆致と光に満ちた色彩でなりたつ画面を制作し、高い評価を受けてきました。 本展では画家が近年取り組んできた未発表絵画、ドローイングなどを展示し、中西夏之の豊穣で新鮮な魅力を紹介致します。

日時 4月19日(土) 14時から

講師 美術評論家・大原美術館館長 高階秀爾氏

20080408

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 6日 (木)

渋谷毅さんのライブ3.4月

13日 月の鳥DUO
      渋谷毅(p)石渡明廣(g)
      ゲスト:外山明(ds)
なってるハウス
      (合羽橋)

20日
ソロ+α】
      渋谷毅(p) ゲスト:清水秀子
グッドマン(高円寺)

28【石渡セッション】
      
石渡明広(g)かわいしのぶ(b)古澤良治郎(ds.per)福島紀明(ds.per)
CLOPCLOP(西荻窪)

30 松倉如子と渋谷毅】 ♪1800円
      渋谷毅(p)松倉如子(vo)
円盤(高円寺)

31【ヴォーカル北浪良佳】
      渋谷毅(p)潮先郁男(g)北浪良佳(vo)
赤いからす(吉祥寺)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月29日(土)マダムの計画Vol.16「計画はうまく進んでいる」

29日(土)マダムの計画Vol.16「計画はうまく進んでいる」(♪2700)
        長見順vo,g ロケットマツkey 梅津和時sax 片山広明sax
        かわいしのぶb 岡地曙裕dr
高円寺ジロキチ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月8日(土) 吾妻光良&The Swinging Boppers

8日(土)         吾妻光良&The Swinging Boppers(♪3200)
        吾妻光良vo,g 早崎詩生pf 牧 裕b 岡地曙裕dr
        近尚也tp 富田芳正tp 名取茂夫tp 西島泰介tb
        糸井将太a.sax 渡辺康蔵a.sax 西川文二t.sax 山口三平b.sax
       
※17時30分より整理券発行
高円寺ジロキチ
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

劇団山縣家 共催:BankART1929 こたつカフェライブ

ご家族が出演しておられる劇団「劇団山縣家」

        3月29日(土)劇団山縣家

http://www.bankart1929.com/
出演:やまがたひろとも、山縣太一、山縣恵子+a 世の中は不可思議な事が平然と起きる。だから、たとえば、 寸劇家族というのがあってもいい。今夜も夜な夜なコー ヒー・ビールを飲みながら雑談をしている雑談をしているうち に熱をおびそれぞれが互いに憑依し合い。そのうち寸劇が ピョコッと顔を出す。 1999年「地上生活講座」2000年「日ノ出家の人々」をST スポット・スパーキングシアターにて上演。02年「不思議の 国のアリでス」03年「毎日誰かの誕生日」04年「不連続 恋愛事件」を横浜アートライブにて上演。中野成樹氏演出 「オールジャパン演劇フェスティバル」に山縣家一同が参 加。昨年「ホームビデオ」をSTスポットサマーホック06年に て上演。現在、生涯学習講師として児童・学生・障害者 にたのしい演劇̶演劇あそびをボランティア指導している。 ◎ 料金:2,000円(1ドリンク付き) ◎ チケット予約・問い合わせ:BankART1929& 劇団山縣家(090-9806-5286) 主催:劇団山縣家 共催:BankART1929 こたつカフェライブ」

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »